<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< とりあえずニューハウン | main | 実録!! オヤシラズ武闘派 >>
# コペンハーゲン街歩き(その他)
正直、あんまり時間がなく、買い物も街歩きも不十分だった。まあ、観光で行ったのではないので仕方あるまい。そんな中で撮ったもの。正直、我ながら何を伝えたいかわからない写真が多いのだが、これもかけがえのない時を過ごした名残りとして掲載。


かわいいポスト。郵便局ではポスト型の貯金箱もあった。


正面はフレデリクス教会。ノルウェー産の大理石でできたバロック式の教会。手前のピンクのシャカシャカを着ている東洋人ではあたしではないし、連れでもない。


アマリエンボー宮殿の広場には衛兵がひとりいた。しかし、ロンドンのそれのように頭のてっぺんから爪先までピンと伸びている様子もなく、たるそうだった。よって、撮影はしいてやらんことにした。女王陛下が宮殿にいる時のみ、楽隊を先頭にした衛兵たちの行進がみられるそうだ。で、空にそびえるこの騎馬像は、この宮殿の造営者フレデリクス5世らしい。先ほどのフレデリクス教会とこの宮殿の設計者は同じ人。



街の中心部しか散策してないのだが、魅力的な屋台はこれだけだった。木の実&ドライフルーツ。手を伸ばしたくなる誘惑にかられる。


なんでここまで水平でないのか。撮影者の体が曲がっていたのだろう。旧証券取引所の建物を横から。市内随一の装飾の美しさを誇るようだが、正面に向かわず急ぎ足で去る。ぐにゃぐにゃした尖塔は、実は4頭の竜が絡み合う意匠。竜は神話の中で商業を司っているんだとかなんだとか。ご存知の方は教えていただきたい。


チボリ公園内ではない。チボリ公園は冬季休業らしいのだが、ハロウィン時のみオープンする。しかし、その日、我々はここにはいない。チボリ公園といえば倉敷だね。この話は追々。
| comments(2) | trackbacks(0) | 12:34 | category: 旅・旅・旅 |
# スポンサーサイト
| - | - | 12:34 | category: - |
コメント
いいなぁ、ボクもこぎれいな所に行きたいなぁ。
| 赤枕十庵 | 2008/10/16 1:44 AM |

>十庵さん

あたしは小汚い街で生まれ育ったので、
どうもこういうとこは落ち着かないなあ。
| タコ | 2008/10/24 8:43 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1179
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links